So-net無料ブログ作成

VAIO(10)Windows 7でWindows XP

VAIO(10)Windows 7でWindows XP

ハデな色で目を引く、VAIO Cシリーズのカラーリング。
蛍光色のパソコンなんて今までにないので、VAIOらしいと言えばバイオらしい。

さて、今回はWindows 7でWindows XPを動かすの巻。
本体の色は、関係ない。

業務などで、どうしてもXPでしか動作しないソフトを使う必要があるような場合には、このXPモードが助け舟となる。

DSC09993.JPG

まずは、操作の失敗に備えて、Cドライブのイメージを丸ごとバックアップ。
コレをやっておけば、安心して作業でも冒険できる。

XPモードが使えるのは、Windows 7のProfessional以上のグレード。
つまり、Windows 7 Professional、Windows 7 Enterprise、Windows 7 Ultimateである必要がある。

なお、当初は、ハードウェアが仮想化技術(Virtualization Technology)に対応している必要があったが、アップデートによってWindows 7 Professional以上を搭載したすべてのパソコンでXPモードが使えるようになった。

ただし、仮想化技術に対応したパソコンの方が、より高いパフォーマンスを得られるそうだ。
今回の作業で、VAIOのCシリーズ(2011年モデル、VPCCA)は仮想化技術に対応し、XPモードが正常に動作することが分かった。
(バイオなら、ネット販売の「ソニーストア」で、Windowsの種類を選択できるモデルがあるので、間違えないように選択してほしい。)

XPモード、Windows Virtual PC、XPモードアップデートの3つを、順番にインストールする。

こちら
→Windows XP Mode のダウンロード

xpmode.JPG
お使いのパソコンに合ったものをリストから選択してダウンロード!

DSC09995.JPG

インストール中。

DSC09997.JPG

はい、無事にXPモードが入った。
初期状態では、XPモードのメモリーは512MB。
もうちょっと余裕が欲しいので、ここで設定変更した。

DSC00006.JPG

2GBに変更。これでXPモードのメモリーも、余裕が出た。

DSC00007.JPG

XPモードを画面全体で使用している画面。

Windows 7で、Windows XPが使えると、とても安心。

余談だが、うちのVAIO type Rは、購入時はWindows Vistaインストールモデル。
これにWindows 7を単体で購入していインストールし、そこへWindows XPモードを設定したので、1台で、Vista、7、XPが使える便利なマシンとなった。

VAIO

VAIO お買い得情報 → VAIO


nice!(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。